logo

giinikaとは  最新号(vol.4)もくじ  販売店  ご購入方法 ひととにわとり日記 ご依頼・お問合せ


2022年もありがとうございました!

今年は命を考えさせられることがとても多かった一年でした。喪失感は消えなくても、その付き合い方はいろいろな存在が教えてくださった。髙橋さんはあれから2回夢に出てきて、一度は高校生みたいにおにぎりを窓辺でもぐもぐ食べていた。次の時はお蕎麦の話をしていたか。お腹が空いてるんだろうか、、と心配になったりしつつも、なんだか笑ってしまった。年末には私自身命拾いした出来事もあったり、死はあまりにあっけなく来て、またいつも一緒に歩んでいるとさめざめと知る思いでした。

12月、いつもお世話になっているみなさんの声や表情、言葉の温度に触れて、それ以上に確かなものなどなく、嗚呼またたくさんいただいた、生かされたと感謝ばかりです。今年はgiinikaのイベントがあまりできなかったので、来年はまたいろんな方々と一緒にうきうきと企画を考えられたらいいなあなどと夢見ています。

我が家にひよこがやってきて、あまりに家畜が気になるようになり、秋からは夕方牛のエサやりに時々通っているのですが、牛舎から牛舎を移動するときの空が毎日違ってつい見惚れてしまう。こうして写真で眺めても、同じ日は一つもなかったと端的に教わるようで、記録の貴重さを感じています。

クリスマス頃からおチビが謎の腹痛と発熱でもやもやバタバタの年末でしたが、ようやく少し落ち着き、ほっとしながらにわとりたちに髪の毛をかき乱されている大晦日。やはり健康に感謝です。

2022年もありがとうございました。みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいますように。

牛舎から見える景色

牛舎から見える景色

牛舎から見える景色

牛舎から見える景色

牛舎から見える景色

髪の毛をかき乱すにわとりたち

What to Read Next...

More »