logo

giinikaとは  最新号(vol.3)もくじ  販売店  ご購入方法


辻珈琲の辻修太郎さんからコメントをいただきました!

giinika3号、大変お待たせしており申し訳ありませんが、コロニー印刷さんに出来上がりを確認しまして、今週末には配本を始められる予定です。どうかどうかもう少しお待ちくださいますようお願いいたします!

そしてこのたびは、giinikaを毎号購読くださっている岡山県笠岡市の自家焙煎珈琲とスイーツのお店、辻珈琲店主の辻修太郎さんからコメントを頂戴しましたのでご紹介します!

giinika拝見しながら、当たり前で当たり前でも無くなってきているような人との繋がりをどう繋げるのか? 私自身、お店をやりながらその起点であり情報交換の場所でありたいと思いながらも中々、、、と感じております。それでも地道に一人一人と繋がりながら、少しづつ自分のペースでやれることをと思っております。住んでいる町が少しでも元気のある町にと、giinikaを読みながら感じております。文章化が下手でうまくまとまりませんが、元気というか参考にというか、想いがとても詰まったものを読ませて頂き嬉しく思います。

辻さんに初めてお目にかかりましたのは、笠岡市産業振興ビジョン別冊掲載記事の執筆依頼を受け、笠岡で働く方々へのインタビュー取材で辻珈琲さんにお邪魔したときでした。このときは笠岡駅からすぐの白桃ビル1階でお店を構えていらっしゃり、現在は移転されて、さらに東へ進んだ笠岡市笠岡2223-4で営業されています。

取材でお話を伺ったとき、辻さんはお愛想のような言葉を一つも使われず、プライドをもちながら豆に耳を澄ますようにして豪快にも繊細にお仕事をされている様子がとてもかっこよく、心に残りました。こうして寄せてくださる言葉からも、辻さんの真摯な優しさが浮かび上がるようで、とても懐かしく、うれしいばかりです。そして、取材でお話を一通り伺ったあとにいただいた、自家焙煎のコーヒーとお手製チーズケーキのしあわせといったら、もうたまりませんでした。もともとお菓子づくりに原点を置く辻さんだからこそつくり出せる、互いを引き出す香りや味のおいしさだと思います。

新しいお店にはまだ伺えておらず、遊びに行ける日を本当に心待ちにしています。みなさまもお近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

What to Read Next...

More »