logo

giinikaとは  最新号(vol.4)もくじ  販売店  ご購入方法


販売店紹介:カネイリミュージアムショップ6(せんだいメディアテーク店)!

このたびは、せんだいメディアテーク1階正面入口右手にあります、書籍・雑貨・文具といつも賑やか多彩なカネイリミュージアムショップ6さんにて『giinika』をお取り扱いいただけることになりました!

せんだいメディアテークの外観

仙台に向かうときには、やっぱり立ち寄りたくなってしまうのが、せんだいメディアテーク。市民活動の豊かな拠点であり、居心地のいい図書館があり(あの一人で居ながら一緒にいる感覚を起こさせてくれるチューブまわりのソファなど、本当に素晴らしいと思います)、展示に映画祭にと催しもたくさん。1階のオープンスクエアでは著名な方のお話の会などもしばしば企画されており、室内にいながらケヤキ並木の季節の光を全身で感じられる気持ちのいい空間。ご存知、建築家の伊東豊雄さんによる設計です。

カネイリミュージアムショップ6の外観 カネイリミュージアムショップ6の書籍棚

そして私がせんだいメディアテークに行くときにいつも長居をしてしまいますキケンなスポットが、こちらカネイリミュージアムショップ6さん。限られたスペースのなかで、仙台に関する書籍のほか、写真集や小説や雑誌や絵本などなど文化芸術を中心とするジャンルの書籍が、伺うたびに少しずつ棚ごとに編集されていて、実に魅惑的です。このたびは雑誌ご担当の須藤さんに『giinika』をご覧いただき、ありがたいことにお取り扱いいただけることになりました。須藤さんからは、「連載の『暮らして創る 山形の現代作家』コーナーがおもしろい!」とのご感想もいただき、うれしく励まされるばかり。本当にありがとうございます(涙)

カネイリミュージアムショップ6の様子

文具やファッション小物なども、それぞれご担当のスタッフさんが一つひとつセレクトされており、東北や全国の作家さんの作品が年間を通じて素敵なディスプレイで展示販売されているなど、スタッフのみなさんの愛が隅から隅まで感じられる空間です。仙台に行かれる際にはぜひお立ち寄りください!

What to Read Next...

More »