logo

giinikaとは  最新号(vol.6)もくじ  販売店  ご購入方法 ひととにわとり日記 ご依頼・お問合せ


2024年もどうぞよろしくお願いします!

年末年始と慌ただしさのなか心痛む出来事があまりに多く、新年もそのままもやもやと過ごしていましたら、ある日右眉の上に虫刺されが二つ。痒くてぽりぽり掻いていると、耳や首のリンパも腫れてきて、おや?と思い病院で診てもらいましたら、虫刺されではなく帯状疱疹(!)でした。ご存知の方も多いと思いますが、帯状疱疹は水ぼうそうと同じウイルスによる症状で体のどこにでも出るそうで、職場の帯状疱疹の先輩は、喉の奥に出たためしばらく気づかず、症状が著しく悪化してしまったとのこと。私もまさかそれとは思わなかったので、診断されてびっくりでした。帯状疱疹は神経にも影響を及ぼすのが怖いところで、治療は早いに越したことはなく、みなさまポツリと出てきたり、見えずとも痛みや痒みや違和感がありましたら、どうぞお早めに受診くださいますように。そしてやはり免疫力回復のためには、寝ること、身体をあたためることがとても大切なようです。この冷え込みのなか被災されたみなさんの環境が心配ですが、それぞれの場所でなんとなく心身が休まらないまま過ごされている方もきっと多いのではと想像します。どうかくれぐれも休息を忘れずに、ご無理なくまいりましょう。大変遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてそんななか、長い長い歴史をもつ図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」のみなさんが企画くださり、大変うれしくありがたく恐縮な会を来月開いていただけることになりました。ボランティアの方がチラシも作ってくださったり、職員さんはお忙しいなか広報くださったり、本当にありがたいばかりです(涙) すでにお申込みいただいている方々もいらっしゃり仰天しています。ありがとうございます(涙) 私自身まだどんなことを話すのかわからないままなのですが、これは聞きたいぞということや、企画・取材など活動や実践のなかで気になっていることなどがもしありましたら、当日に投げていただく時間もとれるといいなあと思っています。giinikaのような雑誌づくりが山形内外で広がっていくことは夢ですので、雑誌づくりや記事づくりをしてみたい方の実践ワークショップなども楽しそうだなあと思ったりしていたのですが、そうした機会もきっとまたそのうちに考えられましたら。

一年お世話になりました図書館という素晴らしい場所で、参加くださるみなさんともゆっくり対話できるような時間になるといいなあと思っています。ご都合の許す方はぜひ遊びにいらしてください。

市立図書館での講演のお知らせ

What to Read Next...

More »