logo

giinikaとは  最新号もくじ  販売店  ご購入方法


販売店紹介:ブックユニオンたかはた!

高畠町のカフェを併設する本屋さん、ブックユニオンたかはたさんでも『giinika』を取り扱いいただけることになりました!こちらが店長の小林さん。

ブックユニオンたかはたさんを知るきっかけは、山形で絵本制作や表現活動を行っているアーティストユニット「あるほなつき」の前田有歩さんが、『giinika』を読んであたたかなメールをくださり、その際に勢いのある素敵な本屋さんとして、ブックユニオンたかはたさんを教えてくださったことでした。ちなみに、あるほなつきさんの絵本『空気売りの少女』は、夏木マリさんのGIFTiDの企画で最近紹介されて大フィーバー中です。物語の魅力を、ズズズズズっと引き出すような夏木マリさんの朗読の力に、私も動画を拝見しながら感動するばかりでした。

というわけで、小林さんとはブックユニオンたかはたさんでも取り扱っていらっしゃる『空気売りの少女』のことや夏木マリさんの朗読への感動などを、お目にかかるなり分かち合って大盛り上がり!さらに高畠町出身の浜田廣介作『泣いた赤鬼』のさまざまな絵本や、山形と東京を拠点に活動されている上山出身の作家・深山さくらさんの絵本などなど、山形にかかわる作家さんを紹介する真心溢れるコーナーを、楽しくご案内いただきました。

ブックユニオンたかはたさんは、オープンして約30年になられるとのことですが、お隣のpage cafeさんは7年ほど前にスタートしたそうです。こちらのカフェができたことにより、本や作家さんとの多彩な交流が生まれており、週末を中心に現在も絵本キュレーターの金子聡子さんによる朗読会や、ちぎり絵作家のウメチギリさんの作品展やワークショップなど、様々なイベントが企画されています。

小林さんに、giinikaショットのお願いをしますと、自然と『giinika』を掲げてくださりありがたいばかり!!このとおりの素敵な店長さんがいらっしゃる本屋さんです。ぜひお運びください!

What to Read Next...