logo

giinikaとは  最新号もくじ  販売店  ご購入方法


販売店紹介:蔟(マブシ)!

白鷹町の民宿&CAFE 蔟(マブシ)さんにて、『giinika』を取り扱っていただけることになりました!

魅力溢れる蔟さんの店内をおさめるべく、入口近くから撮影。見えますでしょうか、『giinika』を持ってくださるカウンター向こうの遠藤真弓さんのお姿が! 蔟さんは2019年にオープン。地域おこし協力隊で地域に入られた遠藤さん、茅野唯さんのお二人が運営される民宿兼カフェです。

この見るからに素敵なランチプレート、サバの南蛮漬けやキッシュとともに、丁寧に調理されたお野菜がコリコリと力強く、お味噌汁もじんじんと身体に沁み入ります。ちなみに野菜は寒河江のお日さま農園さんのものや、これからの季節は自家栽培のものなどを使われるそうです。

現在はコロナの影響もあり民宿はお休みしているそうですが、築150年というこの建築の迫力と、店内の家具や設えの楽しさがたまりません。さまざまなところに動物の剥製があるのですが、それも地域の方々が持ってきてくださるものなのだそう。トイレには地元のお祭りの獅子舞写真が飾られており、それももともとは神主さんのお住いだったというこの建築から出入りしたということで、地域との真心によるかかわり合いをひしひしと感じる気持ちのいい時間でした。

定期開催の料理教室や地元他店舗との共同企画など、わくわくするイベントもいっぱいのようす。連休中は予約で満席ということもありそうですので、ぜひホームページに記載されているお電話やメール、Facebookのメッセージからのご予約をおすすめします!

What to Read Next...